大学4年になって初めて大学に入る意味がわかった。

僕は、一年浪人してmarchレベルの大学に入学した。

高校生の時点では偏差値が40未満を切ることもあり、そこから猛勉強してmarchの大学に入れたのは一応僕なりには満足していた。

しかし、大学に入ることを目的としたら、失敗する可能性がある。。。

大学は所詮、学ぶ「手段」に過ぎない。それなのに、大学に入る目的を達成したからと言って、自分の学びたいことを学ばず、関係ないことばかり学ぶ。

きっと就職活動もそうだ。お金を得るために働くなら、どこでもいいはずなのに、大手企業を選び、なんとなく就職する。有名企業に入ることを「目的」として、就活はそれまでの「手段」。これではきっと、入社してもなんとなく自分のやりたいことだったのか疑問が残ると思う(少なくとも僕の場合)。

 

はちゃめちゃな文章だけど、時間がないので、また後で書き足したり、修正したいと思います。

就活と恋愛は似ているとかいうやつ、ちょいまて

どおもーです♡(男)

誰かが言ってた「就活と恋愛は似ている」ってアレ。どう思う?

matome.naver.jp

 

1、相手に嫌われないようにするために←まぁわかる

2、効果的な企業分析を行うために←まぁわかる

3、効果的な自己アピールのために←まぁわかる

4.自分の本気を伝えるために←わかる

 

でもちょいまち。これ恋愛ほど楽しくないぞ??

無理やり恋愛とかあてはめるのってどうなん?

うまいこと言ったつもりなの?

 

就活生になって初めて感じたけど、あのマ〇ナビとか〇クルートとかの無理やり就活を明るい感じにするのおかしくない?ぶっちゃけ就活とかクッソだるいよ?

恋愛はドキがムネムネするけど、就活はマジでクソクソだよ?

 

なんて、申していますが、これはまだ内定をもらっていない18卒だからかもね。

内定童貞を卒業すれば、オラオラ系になるかもなので、そこんとこよろしく。

 

某若手プロブロガーさんに触発されてブログ開設しました!

akahitanです!

 

ブログ始めました!

これからどんどこ書いていこうかなと思いまする。